「人」と「数字」を おもしろいほど動かすセールスライティングとマーケティングのハナシ

多忙な会社員もOK自分時間を確実に手に入れる方法

ねこにゃん

「時間が無い!」を、言い訳にしていませんか?

3人目を妊娠中に起業し、家事と育児とビジネスを同時にこなしながら時間確保して来た私も、悩み、工夫しながらここまで来ました!

結論:誰でも自分の時間は確保できる

ママからのご相談

私の著書をお読み頂き、「ママなんですが、起業できますか?毎日、忙しすぎるんですが…」と、ご相談頂きました。

この悩みにぶち当たる方は、子育て中のママはもちろん、

  • 会社員で副業をしたい人
  • 親の介護の傍ら夢を追いかけている人
  • Wワークなどそもそもお仕事がハードな人
  • 趣味が多くて毎日忙しい人
  • 学業との両立に追われる人

など、『時間を欲しがる全ての人』に共通する悩みであると思います。

時間は自分でつくるもの

カミサマでも無い限り…時間を増やす事はできません。

1日が24時間というルールは、大人も、子どもも、社長も、部下も、都会人も、田舎暮らしも、犬好きも、猫好きも…同じです。

みな平等に持ち、そして、とても大切な所持品である事をお忘れなく。

▼時間の大切さが身に染みるエンデの名作は少女時代からの愛読書です♪

さて、そんな『時間を欲しがる全ての人』に捧ぐ、私からのメッセージ。

やる、って「決める」だけやで。

まゆ語録

↑ ホント、これだけなんやけど。

多くの場合、「決めないままに悩んでいたり、時間が過ぎ去っている」のです。

「決める」ってどういう事?

では、「決める」とは、どこまでを指し、どのような行為を行えば達成されるのか。もちろん、タスクの種類にもよりますが、何をするにしても共通していることが1つだけあります。

それは

『スタート日時を決める』

ゴールばかりに目が行きがちですが、最初の1歩を踏み出す事の方がよほど大事で、その延長線上にしか、ゴールは存在しません。

ゴールから逆算して、経路やスケジュールを決めるのも大切なことですが、まずはスタート日を決める習慣を身に付けましょう。

  • ダイエットを10月10日からスタートさせ ⇒ 1月1日に-5Kgを目指す
  • 新規集客を5月20日から施策スタートし ⇒ 6月1日に顧客を20名獲得する

といった期間タスクや、

  • 今日中に水回りの掃除しよう… ⇒ 15時の休憩の後に掃除を開始しよう
  • 1日1記事ブログを書こう ⇒ 朝顔を洗った後にブログを書き始めよう

などの、短期タスクでも有効です。習慣化、ルーティン化したい場合は

〇〇をしたら、〇〇をする。

と、特定の行動の後は、その流れである事を「決めて」おくことも効果的です。

理想は20%だけでいい

達成したい目標に向かう時、がむしゃらに自分の殆どの時間を投資しなければならない、と思い込んでいる人がいますが、そんな取り決めは、どこにもありません。

夢中になり、勝手にそんな日が生まれることはあると思いますが「~で無ければならない」わけではありません。

目安として『1日の20%は時間を確保』して下さい。

これは、俗にいう8対2の法則に基づいているのですが、会社組織でも、仕事ができる、上位20%の社員が、会社の利益の80%を生み出していると言う法則があります。

ECの物販業でも、例えば100アイテムのうち、常時動きのあるアイテムは20種ほど。そして、それら商品の利益が月商の80%を占める、そんなイメージです。

これは、個人が目標に向かう時も同じ事。

全体(1日24時間)のうち、自分の「好き」「得意」「目標」への時間投資を20%分確保し、行動すれば、大きな成果が 出る!と言うわけです。

試算した結果

仮に試算してみましょう♪

24時間のうち、睡眠に6時間だとして生活時間が18時間。そのうちの20%は3時間36分。

これを“まとまって取ろうとする”となかなか困難なため、朝2時間、夜に1時間36分、などと分けます。

どうです?意外と時間確保できそうに思えませんか??必ずしも、まとまって、繋げて取る必要はありません。隙間時間を繋げば、意外とたっぷりの時間が積みあがっていきます。

子育てママさんには、特に“朝活”をオススメ致します。
早朝から取り組めば、お子さんの夜泣きも少ない時間ですし、子どものリズムに邪魔されにくい時間だからです。

例えば、夕食のおかず作りの時に、翌朝分も1品多く調理しておけば、朝は慌てずに済みます。夜の時間を、家事配分を多めにするということです。

ムダ削減にも目を向けよう

そして“無駄な時間を徹底的に省く” この視点も大事です。

  • 無駄に何度もメールチェックしていませんか?
  • ついスマホアプリでゲームしてませんか?
  • ダラダラご飯食べてませんか?
  • CMや広告に踊らされて消費に時間を費やしていませんか?

時間のムダ遣い、意識すれば意外と日常に、数多く存在します。スマホの利用ログを見て下さい。以外にも多い時間、スマートフォンを触っている事実に気づくはずです。

判断が難しければ、ある1日のタイムスケジュールを紙に書き出し、行動の一つ一つを

  • やりたい事
  • やりたくないが、やらないといけない事
  • しなくてもべつにいい事

の、3種に分類します。
もちろん、3つ目の“しなくても、べつにいい事”は真っ先に削るべきです!!!

そして次に“やりたくないけど、しなくちゃ”の、行動、例えば炊事洗濯などでしょうか。
それらは、いかに時短化・効率化できるかを、徹底的に考えます。

と、すれば、1日3時間半程度の時間は易々と確保できるハズです。

な~んて、書いて。

これ、見て実際に行動する人も、読んだうちの、2割、なんですよ☆

成功のチャンスは、めちゃめちゃあるのです。

(私も、猫を眺めて“無”になる時間、、、もうちょっと制限しないと 笑)

この記事を書いた人
日本一ぶっとんだコピーライター★中卒元ヤン3児のシンママ★ 2度死にかけ3度目の人生謳歌中♪妊婦起業から13周年。質重視のオンライン集客を得意とし、文字で人と数字を動かし売上200倍をつくる、WEBマーケティング・プロデュースも定評。ITリテラシーが異様に高く、これまで扱ってきたソフトウェアは全て独学マスター。多読家。テクニカルスキルを活かした経営者のオールインワンサポートとパソコンだけで稼ぐ方法を起業家へ指導し圧倒的な記録をつくり続けている。関西弁迷子とタイマンコンサルが得意技。ネコ好き・チョコ好き・ROCK好き。詳しいプロフィールはこちら
SNSでフォローする

コメントを残す